着物買取

とりあえず査定に出してみましょ!タンスの肥やしで一攫千金!

家に着物があるんだけど・・・もう着る機会がないから処分したい。

 

祖母から引き継いだものだからゴミとして出すのはイヤだし・・・

 

など、

 

着物をもてあましている方にぜひ読んでいただきたいサイトです。着物は持っているだけでは役には立ちません。大事にしまっていても着物は浮ばれません。タンスの肥やしになっている大切な着物は、買い取ってもらいましょう!

 

 

 

・古いし着こんでいるから値段がつくのかわからない。

 

・着物に詳しくなくて価値のあるものなのかわからない

 

・査定に出すのに手間がかかりそう

 

・どの業者が高く買い取ってくれるのかわからない

 

・着物がお金に換えられたら嬉しい

 

・少量の着物でも買い取ってもらえるのだろうか

 

・大量の着物をお願いしても大丈夫なのだろうか

 

 

 

などと躊躇してしまったり、自分では判断つかずに戸惑ってしまうことが多いものです。

 

着物は専門的な知識がない人からしたら、当然のことです。

 

今持っている着物を、できるだけ手間もかからず、少しでも高く買い取ってもらえるとしたらとても嬉しいですよね?

 

 

 

素人からしたら「状態が悪いから値がつかないのでは・・・」と思うような着物でも着物買取業者なら買い取ってもらえます。

 

例えばこんな着物でもいいんです。

 

・色あせ、日焼けをしてしまっている着物

 

・虫食いのある着物

 

・汚れシミが付いてしまっている着物

 

・汗ジミがある着物

 

・時代遅れの柄や色の着物

 

・昔の訪問着

 

・無名な織りの着物

 

・絹でない着物

 

・証明書や証紙のない着物

 

・工芸品の着物

 

・痛みがひどい着物

 

 

 

どうですか?

 

それなら買取に出してみたい!と思いませんか?

着物の買取り業者ランキング

着物を高く売る方法は、着物を買取してもらうことです。

 

着物を買い取ってもらうなら、絶対に着物専門業者が一番!

 

見る人によって査定に差があるのが着物なのです。着物は価値がわかる人でなければ値段が付けられません。そのため一般的な質屋や有名なブランド買取業者○兵などで査定をしてもらうと損をしてしまう可能性が高いのです。

 

下記の業者は、着物買取の実績もあり口コミでの評価も高いのでおすすめです!

 

梱包キットに着物を詰めて査定をしてもらう方法と、家に来てもらって着物を査定してもらう方法があります。あなたにとって都合の良い買取方法はどちらですか?

 

 

 

@ ヤマトク

 

【梱包キットで送って査定してもらう方法】

 

無料査定!送料も無料!全国対応!

 

着物関連商品であれば、なんでも買い取ってくれます。独自のデータに基づいて買取金額を決定しているので、高価買取をしてくれます。

 

不要な着物が1枚でもある方は、「無料梱包キット」を申し込みましょう。送られてくる段ボールに着物を入れて送るだけ。送料無料で、梱包キットには返信用伝票やガムテームまでも用意されているので、全く手間がかかりません!査定額に納得したら即日振込をしてくれますよ。

 

 

 

A スピード買取.jp

 

【家に出張してもらって買取してもらう方法】

 

全国の主要都市なら無料で家まで買取に来てくれる!

 

対面査定なので、自分の着物のアピールポイントを伝えられるし、査定額の説明もしっかり聞けるので納得のいく買取をしてもらえます。ネットで申込み→最短30分で家に来てくれる→着物の査定開始→査定額に納得したらその場で支払いをしてくれます!まさに、名前の通りスピードある買取が可能です。すぐに着物を処分したい方、すぐに現金が欲しい方は、スピード買取.jpがおすすめです。出張訪問費タダ、キャンセル料タダ、買取手数料もゼロで、高額買取をしてくれると評判の高い買取業者です。

 

 

着物を高く買い取ってもらう方法

○ 少しでも早く売る

 

電化製品と同じで、着物も新しいものの方が価値のある場合が多くあります。着物の生地は、非常にデリケートなので長く保管していると強いたたみジワが付いてしまったり、刺繍の部分が傷んできやすいものです。保管するのに気を遣っていたとしても、裏地が褐色になっていたり生地の変色も起こってしまうものです。そのため、1日でも早く買取査定に出すことをおすすめします。

 

 

 

○ 着物の状態がよいこと

 

着物は一度着たら洗濯をして汗や汚れを落としてから保管するという習慣のないものです。そのため、久しぶりに着物を着ようと着物を出してみると汗ジミができてしまっていたりすることが多いものです。食べこぼしのシミも目立つようになっていた・・・というケースも多いもの。着用回数が少なくて保存の状態の善し悪しが査定には重要なポイントです。未使用の着物や新品の着物は、傷みがないことが多いので高額買取が期待できます。

 

 

 

○ サイズ

 

以外に盲点なのが、着物のサイズです。仕立て直しがしやすい長めのサイズの方が誰でも合わせやすくニーズがあるので高い査定額がつきやすいものです。大抵の着物は、着ていた人に合わせて丈ツメをしてしまっています。背があまりない人の丈に合わせてかっとしてしまっている着物を、今時の背の高い人が着ることはできません。それよりも長いサイズの着物の方が、融通がきくので価値があると見なされます。

 

 

 

○ 作家さんの着物がどうか

 

ブランド買取と同じように、有名作家の着物には高い値がつきます。人間国宝品、伝統工芸作品、有名染色作家の着物はとても高い値がつきます。大島紬、結城紬、加賀友禅、久米島紬などの高級呉服も高価買取が可能です。ブランドであればあるほど、証紙の有無が査定に大きく響いてきます。証紙がある場合には、忘れずに同梱するか提示をするようにしましょう。

 

 

 

○ 証紙があるかどうか

 

証紙とは、登録商標となっているもので着物の品質や産地を証明するものです。証紙があることで着物の価値を証明してくれるので、着物の査定額に大きな影響を与えます。証紙がなくても買い取ってくれるので、買取査定にトライしてみましょう。

 

 

 

○ 着物の素材

 

100%絹でできている着物は高い査定が期待できます。ウール、化学繊維などの着物でも査定をしてくれます。喪服用の着物を扱ってくれない業者もありますが、私が紹介しているヤマトクやスピード買取.jpでは査定をしてくれますよ。

 

 

 

 

着物買取に出せるものとは?

着物関連のものであれば、査定に出すことが可能です。

 

素人からしたら「これは使い道ないから値がつかないでしょう・・・」と思っていても、リメイク小物などの需要の高まりもあり何が重宝されるのかわかりません。ダメ元で出してみたら意外な買取価格だった!なんてこともあります。着物の需要が高まっている今、買取に挑戦してみましょう。

 

○扱っている商品の一例

 

・ 下駄

 

・ 振り袖

 

・ 色無地

 

・ 小紋

 

・ 訪問着

 

・ 浴衣

 

・ 留袖

 

・ 反物

 

・ 紋付

 

・ 袋帯

 

・ コート

 

・ 帯

 

・ 足袋

 

・ 草履

 

・ バッグ

 

・ 子供着物

 

・ 男性用の着物

 

・ 扇子

 

・ 風呂敷

 

・ かんざし

 

・ きんちゃく

 

・ コーリンベルト

 

・ 着物ハンガー

 

・ ふくさ

 

・ 帯留め

 

・ 腰紐

 

・ 半襟

 

など和装小物全般を扱ってくれます。査定依頼を断られるものはないので、まずは査定依頼をしてみましょう。着物1枚から、小物1つからでも査定してくれます!万が一買取値が付かなかったとしても、業者に引き取りをしてもらうこともできます。着物関連を一掃できるチャンスですよ。

査定の際には、身分証明証が必要!

着物買取の際には、必ず身分証明証の提示が必要になります。これはどの買取業者を利用しても同じことです。なぜ必要なのかというと、古物営業法によって中古品の売買の際には本人確認になる公的証書の提示が義務づけられているからなのです。法律によって、現住所が記載されている有効期限内の身分証明証の提出が義務づけられています。身分証明証として有効なものは、運転免許証、健康保険証、日本国パスポート、年金手帳、住民基本台帳カード、外国人登録証明書などです。

 

 

思わぬものにも値が付く!?

古い着物や虫食いのある着物でも買取をしてくれます。

 

でも「そんな着物誰がきるんだろ?」と思ったり、「祖母の形見の着物だから買い取られた後が気になる・・・」という人もいるでしょう。

 

今若い人の中で着物を着ることが流行っていたりします。明治などの昭和初期以前に作られた着物はアンティーク着物と呼ばれ、大正ロマンや昭和モダンな花柄や幾何学模様が逆に新しいと重宝されています。また、着物の生地を使ったバッグや小物類なども人気があるため、一部傷んでいるような着物でも、リメイク品の生地素材になるために使い道があるので買取をしてくれるというわけです。

 

着物を中古品として買い求めて着て楽しむ人もいれば、リメイク商品として新たに生まれ変わる着物もあります。

 

形見の着物だからといってタンスの肥やしになって日の目を見ぬままでいるよりも、新しく生まれ変わって誰かの役に立つものになった方が着物にとって素敵なことじゃないでしょうか。

着物売るなら今がチャンス

 

 

着物は車と同じと考えてください。

 

車には旬があります。

 

そして車を売る場合には、少しでも早く売る方が値が高くつきますよね。ましてや年が変わってしまうと年式が落ちてしまうので、値が下がってしまうものです。

 

着物も車と同様、時間が経てば立つ程値崩れをします。着物の場合は年式という概念がないものの、同じ状態の着物であれば、新しい方がより高い値がつきます。需要のある旬のうちに売るのも大切なポイントです。そのため、着物を売りたいと考えているのであれば、少しでも早く買い取りをしてもらいましょう。

 

 

 

2020年に日本でのオリンピック開催が決まったことや、富士山が世界遺産に登録されたことなどを受けて、日本ブームがさらに高まってきています。インターネットでなんでも調べられる時代ということもあって、日本の文化が改めて見直され、世界中に日本ファンがいるようになりました。最近ではどこに行っても、外国人観光客が目につきますよね。日本文化に触れたいと願っている外国人から人気が高いのが、「きもの」です。日本の着物を買いたい、着てみたいという外国人が非常に多く、着物の需要が非常に高まっています。着物生地を使った、雑貨や小物、バッグなどもお土産として人気があります。だからこそ、着物を売るなら今なのです!

 

着物を欲しがっている人が多く需要がある時に売ると、値段が高く買い取ってもらえますよ。

 

 

 

また、少し前から着物で街を歩く女性も流行っています。伝統的な着物の着方だけでなく、自由にアレンジしながらオリジナルで着物を楽しむ方も多くいます。古典柄に新しい帯を合わせたり、古典柄の着物の着方を工夫したり。そのため、古い着物でも需要があるし、無名の柄の着物でも需要があるのです。古い着物を手に入れて、リメイクして自分のファッションに取り入れている若い人もいますし、ヘアアクセサリーなどを自分で作ってしまう人もいます。着古していて着崩れしている着物でも買い取ってくれるのは、着物の生地としてでもニーズがあるからなのです。

 

 

 

世界中から日本文化が注目されている今、若い人から着物が支持されている今が、まさに着物の旬の時期です。

 

着物は今が売り時です。

 

この機会にぜひ買取を利用してみましょう!